23歳で突然アトピーになった僕が教える! 大人になってから発症するアトピーの原因と治し方

大人になって発症する大人のアトピーの原因と治し方を紹介!

*

目の周りの大人のアトピーに塗る“ステロイドの選び方、ケアの仕方”

   

大人のアトピー,目の周り,治し方,改善

目の周りにできる大人のアトピーは、本当にやっかいですよね。治りそうになったり、またひどくなったりと、同じような症状を繰返したり、時には今まで以上にひどくなったり…。

そこで、ステロイド剤などの薬を使って治したいけど、「目の近くにステロイドを使っても大丈夫なのか?」、「どんな薬だったら目の周りに使っていいのか?」と悩まれる方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、このページでは、目の周りに塗るステロイド剤について選び方や塗る時の注意点などについてまとめてみました。

そもそも目の周りにステロイドを塗っても大丈夫なのか?

大人のアトピー,目の周り,治し方,ステロイド,選び方

この質問の結論を言うと、お医者さんによると、目の周りにステロイドを塗っても大丈夫だそうです。ただし、目の周りは他の場所よりも皮膚が薄いのでステロイド剤の吸収力も大きくなります。

ですので、他の場所よりも弱めのステロイドを使用することが推奨されるそうです。もちろん、目の中に入ってしまうことも危険なので弱いステロイド剤を選ぶ必要があるそうです。

 

目の周りのアトピーに使うステロイドの選び方

大人のアトピー,目の周り,ステロイド

ステロイド剤には強さにより何段階かの種類分けがされています。その中でもミディアムクラス(中間くらいの強さ)以下のステロイドを使用した方が良いそうです。

間違っても症状が重いからといって強いステロイドを目の周りに使うことのないように注意します。また、これらの判断は当然ながら素人が行えることではありません。

なので、ステロイドの選択は必ずお医者さんに相談して決めてもらうようにして下さい。

 

目の周りにステロイドを塗る時の注意点【正しい塗り方】

大人のアトピー,目の周り,ステロイド,塗り方,選び方

目のそのリスクを少しでも下げるために、次のような3つのステップで塗るとより安全に塗ることができると思います。

 

STEP(1)患部から少し離れた場所に薬を置く

患部に直接薬を塗るのではなく、約1㎝くらい離した場所に薬を必要分置きます

STEP(2)患部へとゆっくりと塗り広げる

一番扱いやすい指を使ってゆっくりと、目的となる患部に塗り広げていきましょう。

STEP(3)患部以外に付いた余分な薬を取り除く

そして最後に、患部以外に付いてしまった余分な薬をティッシュなどでふき取って完了です。

 

目の周りの大人のアトピーを治す方法【症状を繰返さないための保湿ケア】

大人のアトピー,目の周り,ステロイド,治し方

ステロイド剤を使えば辛い大人のアトピーの症状も回復させることができます。しかし、ステロイド治療の難しいところは、使うことを急に辞めてしまって症状が元にもどったりしてしまうことです。

では、どうすれば良いかというと、良くお医者さんから言われるのは、ステロイド治療は、使用するステロイドの強さをだんだんと弱くしていくか、使う量や頻度を徐々に減らしていってステロイドがなくても大丈夫な状態にもどしていく必要があります。

そして、そのときに補佐となるのが“保湿ケア”です。アトピーの人は乾燥肌であることがほとんどだそうです。僕も乾燥肌でした。肌が乾燥するとアレルギー反応しやすい状態に肌がなってしまうようです。

ですので、ステロイドを減らしつつ、その代わりに保湿ケアを増やしていくことでアトピーをより治し易くなる僕は実感しています。保湿ケアには市販の化粧水を使うと良いと思います。

僕の考えでは自分の肌に合ったものであればどんなものでも良いと思います。ただ、僕がいろいろ試した中でも一番のおすすめは北の快適工房さんの“みんなの肌潤糖”という商品です。

この商品に関しては、レビュー記事を詳しく書いていますので一つの参考にしてみてください。

>>僕が使った“みんなの肌潤糖”のレビュー記事(使い方、3ヶ月モニター結果)はこちら

 

 - ○○な悩みを解決, ステロイド剤