23歳で突然アトピーになった僕が教える! 大人になってから発症するアトピーの原因と治し方

大人になって発症する大人のアトピーの原因と治し方を紹介!

*

肌がカサカサ、ボロボロ!冬場の乾燥する、大人のアトピーの原因と治し方

      2015/11/26

◆こんな症状で悩んでいませんか?

 icon-check-square-o  冬になると特にアトピーがひどくなる
 icon-check-square-o  冬になると肌が乾燥してカサカサ、ボロボロになる
 icon-check-square-o  ベビーオイル、ローションなど色々やっているけど一向に治らない
 icon-check-square-o  腕や背中、お尻にまで赤いブツブツ(湿疹)ができる
 icon-check-square-o  冬場の乾燥アトピーのせいで、ベッドのシーツに皮膚がたくさん落ちて気持ち悪い

大人のアトピー,カサカサ,ボロボロ,冬,乾燥,原因,治し方

いかがでしょうか。このような冬場特有の大人のアトピーの症状は、見た目も悪いし、かゆいし、いいことなんて一つもなくて本当に辛いですよね。

因みに、昔の僕もこれらの症状の大半に当てはまっていました(笑)。ですが、いろいろな試行錯誤の結果、今はこのようなアトピーを克服することができています。

そこで、このページでは、僕の経験もふまえて「大人のアトピーの乾燥の原因」と「冬場のアトピーによる乾燥肌を治す方法」についてお話ししたいと思います。

なぜ大人のアトピーは冬になると肌がカサカサ、ボロボロになるのか?

大人のアトピー,カサカサ,ボロボロ,冬,乾燥,原因,治し方

冬場になるとアトピーがひどくなる、そして肌が乾燥してカサカサになる方も少なくないと思います。これは、日本の気候条件によって冬の空気が乾燥しやすくなることや、暖房器具を使うことによって部屋が乾燥しやすくなることが原因として考えられます。

ですので、アトピーの人以外の人でも一般的に冬場は肌が乾燥しやすくなるようです。アトピーの人は元々肌が乾燥しやすい傾向にあります。

そのため、冬になると肌の乾燥にも拍車がかかってアトピーが悪化してしまうと言えると思います。では、肌が乾燥するとアトピーがひどくなる理由についてですが、これには“肌のバリア機能”が関係していると言われます。

肌は普段何もしていないように見えますが、実は僕たちの周りにいる菌やウィルスなどが体の中に入ってこないように防御をしています。

しかし、肌が乾燥するとその肌の防御能力が崩れてしまうそうです。例えるならザルのようにスカスカな状態になって外からの外敵の侵入を許してしまいやすくなるのです。

そのため、身の周りにあるアトピーの元となるダニ、ハウスダストなどに肌が反応しやすくなって炎症を起こしてしまうそうです。

大人のアトピーの冬の乾燥(カサカワ、ボロボロ)を治す3つの方法

大人のアトピー,カサカサ,ボロボロ,冬,乾燥,原因,治し方

では、冬場の乾燥によってひどくなる大人のアトピーの治し方について考えていきます。ここで紹介する方法は、僕がアトピーを治すために行った方法で効果があった3つの方法を紹介させて頂きます。

これらを全てきちんと実行すれば今よりは絶対に良くなっていくと思います。僕の実体験より、他の人でもきっと治ると信じています。

ですので、当たり前のように思うこともあるかもしれませんが、一つ一つ確実に実行してみることをおすすめします。

(1)身の周りのアレルゲンを無くす(遠ざける)

大人のアトピー,カサカサ,ボロボロ,冬,乾燥,原因,治し方

アトピーはどうして起こるかと言えば、原因となるアレルゲン(アレルギーの元)に触れているから起こるものだと言われます。

花粉症で考えれば分かり易いと思いますが、花粉症はそもそも花粉があるから花粉症になるのです。ですので、花粉の無い宇宙などに行けばすぐにでも治ってしまいます。

これと同じでアトピーになにかしらの原因となる物質があります。良く言われるのは、ダニ、ハウスダスト、食事(植物油)などです。

これらのうち何があなたのアトピーを悪化させているのかはお医者さんでも正直分からない部分だと思います。なので、僕が行った方法は、原因として考えられるものを排除する生活をするということを行いました。

例えば、僕であれば、僕のアトピーの原因がダニの可能性があると思えば、布団を丸洗いして天日干しにしたり、掃除機でダニの死骸が残らないように掃除をしたり、寝具も綿素材のものに変たりしてみました。

そして1週間ほど様子を見て、アトピーの症状が全く変わらないようであれば、次は洗濯用の洗剤を変えてみて、1週間ほど様子を見るというように、一つずつですが自分で試してアトピーに反応するものを確かめていきました。

そして、原因だと思うものがあればそれを生活の中から排除するようにしました。因みに僕が反応しやすかったもの(アレルゲン)は「毛布(ダニ)、洗濯用の柔軟剤、バナナ、植物油、雑穀米、インスタントだし」です。

 

(2)食事を全て和食に切り替える

大人のアトピー,カサカサ,ボロボロ,冬,乾燥,原因,治し方

3食の食事を全て和食にしました。植物油を使わず、煮物中心にして肉類は基本的に魚にしました。これを行ったのには理由があって、アトピーを悪化させるものとして良く言われるのが「植物油」と「牛肉などの動物油」です。

そして、逆にアトピーを良化させる働きがあると言われるのが、魚の油です。このことから、魚中心で植物油を使わない日本食に切り替えたのです。

この食事を見直すことを行って僕が思ったことは、「食事って結構大事だったんだな」ということです。これをするまでは正直食事がアトピーに大きな影響を与えているとはあまり考えていませんでした。

なので、肉や油もの中心の欧米食をされている方は一度試しに和食に切り替えてみてください。これだけでも大人のアトピーはかなり良くなっていくと思います。

 

(3)肌をこまめに保湿する ☆適切な肌ケア☆

13fb3648b7bbf8e9e3d0b290beaf3af0_s

最後に大切となることは、乾燥している肌を“保湿”するということだと思います。前述したように肌が乾燥するといろいろなアレルゲンに反応しやすくなってしまいます。

なので、肌を保湿して外的から体を守るバリア機能を強化していくことが大切だと思います。保湿に関してはおそらく、もう既にいろいろと試しているという方も少なくないと思います。

僕自身も様々な化粧水やクリームなどを試しました。ここでは、その中でも一番効果のあったものを紹介したいと思います。

僕の冬の乾燥アトピーに一番効果があったものは、“みんなの肌潤糖 アトケアタイプ”というものです。これは、主成分が砂糖ですので、初めての方でも安心して使うことができると思います。

大人のアトピー,改善,治し方,アトピー,保湿

 

僕はこの商品のおかげでアトピーも治り、肌も白くキレイになりました↓。いろいろ保湿剤は試しているけど、これはまだ試していないという方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

目の周り,アトピー,治し方,消し方,赤み,色素沈着,みんなの肌潤糖,モニター結果

値段も一つ3,000円と良心的なので気軽に試すことができるのではないでしょうか。

>>“みんなの肌潤糖 アトケアタイプ”の詳細はこちら(公式ページへ)

 - ○○な悩みを解決