23歳で突然アトピーになった僕が教える! 大人になってから発症するアトピーの原因と治し方

大人になって発症する大人のアトピーの原因と治し方を紹介!

*

大人になってからアレルギー体質になるの?アレルギーの症状と原因

      2017/06/09

大人になってから,アレルギー,原因

アトピーのようなアレルギー症状。ひょっとすると子供がなるイメージがある方もいるかもしれませんが、大人になってからアレルギー体質になることもあるようです。

しかも、近年では花粉症に代表されるアレルギーになる人が若い人の間でも増えてきているという現状をよく目にします。

僕自身も23歳になって突然アトピーになりました。もちろんそれまでは、アトピーもアレルギーもなかったので突然のことにとても驚き、当時はとてもとまどいました。

このようにこれまでなんともなかった人であっても、ある時から急にアレルギー体質になるということはあるのですが、そもそもアレルギー自体が良く分からないという方もいると思います。

僕もその一人で、アレルギーって知っているようで、それが何かと聞かれると答えられないという状態でした。

そこで、こちらのページでは「アレルギーとはどのようなものなのか」についてその言葉の意味や現象についてまとめてみたいと思います。

大人のアトピーを治したい!アトピーを治す方法を知りたいという方も、まずはこのページでアレルギーというものがどんなものかを理解してみましょう。

アトピーの対策は、「アレルギーとは何か」という基本的な考え方も大事になりますので、まずはしっかりとした知識を身に付けていきましょう。

アレルギーとはそもそも何?

アトピー性皮膚炎(アトピー)とはいくつかあるアレルギー症状の中の一つなのですが、アトピーについて知る前に、まず、アレルギーとは何かについて理解しましょう。

アレルギーの症状には、皮膚がかゆい、目がかゆい、くしゃみがでる、鼻水が出るなど様々ありますが、これらには必ず原因となるものが存在します。例えば、花粉症で鼻水がとまらないなら原因は花粉です。動物に触った後に、触った手がかゆくなるのも、その動物の毛やフケが原因となっているそうです。

そして、このアレルギーを引き起こす原因となっているものはアレルゲンという名前で呼ばれています。アレルギーとは、この原因となるアレルゲンに特異的に反応してしまって生じる症状のことを言うそうです

大人になってからアレルギーになるのはどうして?その原因は?

それまで全くアレルギーとは無縁の生活をしてきた人がどうして急にアレルギーになるのでしょうか?

それには、人の免疫機能が関係していると言われています。免疫機能とは、人の体内に細菌やウィルスなどの異物が侵入した際にそれを排除しようと働く機能のことを言うのですが、この機能が異物に対して過剰に反応し、人の体を逆に攻撃してしまっているのがアレルギーです

では、異物とは何かというと、先ほども登場した「花粉や動物、カビ、食べ物、ハウスダストなど」で、身の周りにあり、何も特別なものではないことが分かります。しかし、これを人によっては体が勝手に異物として認識してしまい、免疫機能が働いてその異物を攻撃しようと抗体をつくるのです。

それが、IgE抗体と呼ばれるもので、 このIgE抗体はその異物を捕捉し肥満細胞と結合するのですが、そこから痛みやかゆみといった症状を引き起こす成分を放出することで、様々なアレルギーの症状が引き起こされていると言われます。

因みに、アレルギーとは「変えられた反応」という意味で、本来、免疫機能は体を守るためのシステムですが、それが逆に体を攻撃する反応に変えられるということからその名が付いたそうです。

大人のアレルギー症状が出る場所の特長とは?

大人になってから,アレルギー,原因

アレルギー症状が出る場所の特長は大人に限らずある共通点があります。それは、「皮膚と粘膜」がある場所に起きる易いということです。皮膚、粘膜というのは、体の中と外界が接触する境界部で、具体的には「口、鼻、のど、胃腸」が挙げられますが、これらは外界から異物が入ってこないようにガードする機能を持つとても大切な部分なのです。

しかし、生まれつき皮膚や粘膜が弱い人やストレスなど身の周りの環境によって、この異物から体を守るバリア機能が弱くなるとそこから異物が侵入し、アレルギーなどの症状を引き起こしてしまうと考えられています。

全てのアレルギー症状のベースはアレルギー体質にある

アレルギーは、皮膚や粘膜を中心に様々な場所にあらわれるという話をしましたが、同じ物質でもアレルギーにならない人も世の中には当然います。例えば、花粉症になる人もいればならない人もいる。では、この違いはどこにあるのでしょうか?

それは、その人がアレルギー体質であるかどうかということが関係しているそうです。

アレルギー体質とは、アレルギー反応を起こしやすい体質のことで、そういった人はからだに異物が入ってきたときにつくる抗体、IgE抗体をつくり易い体質と言えます。因みに、この体質は基本的にっは生まれつきのもで血液検査をすると分かるそうです(血液中の全IgE値を測定する、IgE RISTという検査があります)。

しかし、前の方でもお話しした通り、アレルギー体質は環境の変化やストレスなどによってある日急になってしまうということもあるので、注意が必要です。

因みに、僕は社会人になり、東京で働くようになって、とてもストレスを感じるようになったと感じています。その結果、アトピーになってしまったと僕は考えています。

ですので、みなさんも、環境の変化には気をつけてください。例え、同じ職場でずっと働くことになったとしても、その時の役職や部署によって、ストレスの大きさというのは大きく変わることがあります。

そんなときに、急にアトピーになってしまったり、或いは他のアレルギー症状を引き起こしてしまったりするので本当に注意してくださいね。

 - 原因としくみ