23歳で突然アトピーになった僕が教える! 大人になってから発症するアトピーの原因と治し方

大人になって発症する大人のアトピーの原因と治し方を紹介!

*

20代でアトピーに!大人になってからなるアトピーって治るの?

      2017/06/12

大人になって,アトピー,治る

20代でアトピーになるのは辛いですよね。

僕も23歳、社会人1年目で突然アトピーになった経験があります。アトピーになると毎晩続く辛いかゆみや、顔や首などの目立つ場所に出るアトピーは「人前にあまり出るのが嫌になったり」、「ちょっとしたことで肌が白くボロボロになってしまう」「こんな顔の状態では彼女なできるはずがない」など精神的なダメージもとても大きいものです。

大人のアトピーの症状と経験談

大人,アトピー,治るの

それではここで、僕のアトピーの症状やそれによって経験したことをお話ししよたいと思います。冒頭でもお話しした通り、僕もは23歳で突然アトピーになりました。大人になってまさか自分がアトピーになるとは正直、予想だにしていませんでした。

初めは顔や首が少しかゆくなり、目の周りや首筋を掻き、その周辺が赤くボロボロになっていました。ですが、初期の頃はこれがアトピーだとは思わず、ただの肌荒れ程度にしか考えていませんでした。

ですが、それは日に日に悪化していき、場所も顔の辺りだけでなく、手や足にまで広がりました。これはさすがにヤバいと思い、病院に行き、ようやくこれがアトピーだと分かったのです。

アトピーどころか、肌荒れすらあまり経験したことがなかったので、その頃の辛さは今でも良く覚えています。顔や首など人からでも見える場所に出来るアトピーは本当に最悪でした。

人と面と向かって話すのがとても嫌になったし、特に女性と話すときは相手の目線が気になってそれを避けるような振る舞いをとってしまうほどでした。とにかく、顔とか隠しようがないところに出ると、もうどうしようもなく辛いのです。

ですが、この“大人のアトピー”治るの?と心配になる方も多いかと思いますが、大丈夫です。僕自身、この「大人になってからなるアトピー」を克服することができました。もちろん、それは簡単なことではなかったのですが、研究者という職業柄もあって、図書館で本を借りてきて自分でアトピーについて勉強したり、あるいは皮膚科の先生に相談してみたりしながら、様々な対策を考えて実行してきたのです。

その結果、今ではあれほど辛かったアトピーの悩みはありません。

では、僕がどのような対策をして大人のアトピーを治したのか?について最後にお話ししようと思います。

大人になってからのアトピーの治し方

大人,アトピー,治し方

それでは、僕がどのようにして「大人のアトピー」を治していったのかについてお話ししますね。

まず、大切になることとしては「肌のバリア機能」があります。人の肌には外部からくる異物を体の中に入れないための防御機能があります。これが肌のバリア機能と呼ばれるものです。

通常であればこのバリア機能のおかげで異物の侵入を防いでくれるのですが、アトピーの人の肌はこのバリア機能が低下している可能性があるのです。では、なぜ、この肌のバリア機能が低下してしまったのかというと、一つの理由に“乾燥肌”ということがあります。僕も実は元から肌は乾燥しがちでした。あなたはどうでしょうか。冬場にかさかさに乾燥したりしませんか?

もしそうなら、なんらかの原因で乾燥肌がより深刻になってしまい、肌のバリア機能が低下したために異物(アトピーの元になるアレルゲン)が体に容易に侵入するようになり、アトピーとなってしまった可能性が考えられるのです。

では、乾燥肌が原因で大人のアトピーを引き起こしている場合、どのように対策をしていったらよいかを説明しますね。

この場合に行うことは次の2つがあります。

①アレルゲンを無くす

②保湿して肌の乾燥を抑える

まず、①アレルゲンを無くす、についてですが、これはアトピーの根本的な原因となっているアレルゲンを身の周りからできる限り排除するということです。理論的に言えば、このアレルゲンさえなくなればアトピーも治るということになります。

ですが、アレルゲンを全てなくすというのは難しく、何より自分にとって何がアレルゲンなのかということすら分からない方が大多数だと思います。そこで、僕がおすすめしたい方法としては、自分のアトピーの原因はこれだと思うものを全て身の周りからできる限りなくす努力をしてみるということです。

例えば、ダニが原因だと思うのであれば、部屋から徹底的にダニを取り除く対策をとるということです。もし、これで効果がなければ他の原因を考えて同じようにやってみるということです。もし、まだ試したことがないという方は是非一度やってみてください。

次に②保湿して肌の乾燥を抑える、についてですが、これは全く難しくなく、肌の乾燥を抑えるために化粧水などを使って肌を保湿するということです。肌の乾燥が防げていれば、肌のバリア機能は回復し、アレルゲンに負けない肌へと生まれ変わるはずです。

そうなれば、アトピーも治っていくと考えてよいと思います。

ただ、男性の方ですと、化粧水とか使ったことがなくて、どのようなものを選び、どのように使ったら良いか分からないという方も少なくないと思います。そこで、僕が、アトピーを治すために行った『肌の保湿方法』をより具体的にまとめたページがあるので、そちらを参考にしてみてください。肌の保湿だけでアトピーが治るの?と疑問に思うかもしれませんが、これが結構効果があるのです。馬鹿にしないで是非一度試してみてください↓

>>アトピーがあって恋愛できない人のための保湿ケア【大人のアトピーの治し方】

 - 原因としくみ