23歳で突然アトピーになった僕が教える! 大人になってから発症するアトピーの原因と治し方

大人になって発症する大人のアトピーの原因と治し方を紹介!

*

人に会えない程の、目の周りのアトピーの赤み、色素沈着の治し方(消し方)

      2017/07/09

目の周り,アトピー,色素沈着,治し方
>>僕の目の周りアトピーを治した“みんなの肌潤糖”公式HPはこちら

 icon-check-square-o 目の周りだけアトピーが出て、赤くなってきた

  アトピーや湿疹の跡が残り、茶色に変色してしまった

  目の周りが乾燥してカサカサ、ボロボロになっている

  目の周りだけが腫れ、恥ずかしくて人に会いたくない

あなたはこれらのような悩みを抱えていませんか?

目の周りのアトピーは人から良く見える場所であると当時に、他の部位よりも皮膚が薄いので赤みも際立って見え、本当に辛いですよね。

僕は23歳のときに突然アトピーになったのですが、そのとき顔にもアトピーができました。特に目の周りはひどく、赤くただれて変な顔になり、とても恥ずかしい想いをした経験があります(上の写真の左側はその頃の僕です。写真だと少し分かりにくいですが、実際に見ると他の部分よりも赤くてお猿さんのようでした)

目の周りのアトピーは他の場所と違い、隠すことができませんし、鏡に映る自分の間抜けな姿や色素沈着によって出来た跡がどこか老けて見えたりと、アトピーのかゆみや炎症以上に精神的な部分でも本当に嫌な思いをしますよね。

そこで、このページではそんな“辛い目の周りのアトピー”で真剣に悩まれている方のために、僕が本で読んで勉強したり、皮膚科の先生に聞いた話を元に、目の周りのアトピーのかゆみの取り方や僕が実際に試して効果のあった「目の周りのアトピーの治し方」についてまとめてみようと思います。

話の流れは大きく次の2つに分けて説明したいと思います。

(1)目の周りのアトピーの赤み、かゆみを取り方と注意点

(2)目の周りのアトピーの赤み、色素沈着の治し方(消し方)

少し長い文章になってしまうかもしれませんが、出来る限り分かり易くまとめようと思っています。時間のあるときに是非、じっくりと最後まで読んで頂けたらと思います。

(1)目の周りのアトピーの赤み、かゆみの取り方と注意点

目の周り,アトピー,色素沈着,ステロイド

さて、早速内容に入っていきましょう。目の周りのアトピーを治したい場合ですが、根本的に治そうとする場合、僕の経験上それなりに時間がかかるものです。時間をかけてゆっくりじっくり対策をしていくことで、目の周りのアトピーをしっかり治していくことが大切だと思います(その方法に関しては、次の項目2で説明します)。

そうは言っても「目の周りの赤みやかゆみを今すぐに取りたい」という方の多いと思います。毎日人に会う度に嫌な思いをするのはとても辛いですもんね。実際僕もその一人でした。

そんな方のために、まずは、ステロイド剤などを使って目も周りの赤みやかゆみを抑えるやり方やその際の注意点に関してお話しておこうと思います。

まず、顔の皮膚は他の皮膚よりも薄く、その中でも目の周りは特に薄いのでとてもデリケートな部分だと言われます。そのため、目の周りの毛細血管は皮膚の浅いところに存在しているため、ささいな刺激によって腫れたり赤みをおびるといったことが起きやすい場所でもあるそうです。だから目の周りのアトピーは目立って見えるんですね。

そして、目の周りはかゆみがでやすい場所でもあるそうです。だからと言って、こすりすぎてしまうと皮膚だけでなく眼球まで傷付ける恐れがあるので、かゆみは我慢をせずにステロイド剤などの薬を用いて早めに対処しておくことも必要だと思います。

因みに僕も初めはステロイド剤を使い、まずは炎症を抑えること優先しました。一般的にステロイド剤というと副作用の心配があったり、あまり良い印象を持っていない方も少なくないかと思うのですが、僕は、かゆみや炎症がどんどん悪化していく場合や、毎日人前でとても辛い思いをしているようであれば、薬の力を使ってそれを抑えても良いのではないかと考えます。

ですが、この方法はあくまでも「短期間で一時的な使用」という程度にとどめることをおすすめします。なぜかと言うと、ステロイド剤で炎症を抑えることができ、治ったと思っていても、使うのを辞めた途端にまたアトピーが再発することが大半だと思うからです。

つまり、ステロイド剤はアトピーの一時的な解消にはあるのですが、根本的な解決にはならないのではないかと僕は考えるからです。尚、根本的に解決する方法に関しては先ほど言った通り、次項(2)でお話します。

ですので、ステロイドは一時的な使用に留めた方が良いと思います。ですが、例え一時的に使用するにしても、ステロイドを使う場合には適切な使用方法を理解した上で使用する必要があると思います。使いすぎて、リバウンドを引き起こしたり、ステロイド依存症になってしまったりする可能性があるので、使う場合は医師の監視のもとで適切に使用するようにしましょう。

目の周りのアトピーに薬を塗るときの正しい塗り方

目の周り,アトピー,色素沈着,治し方

さて、続いては、ステロイド剤を目の周りに塗るに注意する点と適切な塗り方についてお話しします。

ステロイド剤を用いて目の周りの赤み、かゆみを取る場合、弱めのステロイド剤を使用すると良いそうです。ステロイドには5段階の強さがあるのですが、この中でも真ん中のものよりも弱いもの(ミディアムレベル以下)のものを使用すると良いそうです。これも医師に相談すれば適切なものを処方してくれると思います。

また、目の周りにそのような薬塗る時の注意点としては、「目の中に入らないように注意する」ということが鉄則です。以下に適切な塗り方を記載しますので、こちらを参考にして塗ってみてください。

1)まず、アトピーの症状が出ているところには直接塗らず、1㎝程目から遠い部分に薬を置きます
2)そこから症状の出ている箇所に向かって徐々に塗り広げていき、患部をゆっくりと覆う
3)炎症の無い部分に塗った薬をティッシュなどでふき取る

このような3段階に分けて塗ると安全に塗ることができると思います。

薬(ステロイド)を目の周りに塗った場合の副作用について

続いては薬のリスク(副作用)についてです。どんな薬にも副作用は付き物です。これをしっかり理解した上で使用するようにしましょう。

目の周りにステロイド剤を塗ったときに起きる副作用で、注意が必要なのは緑内障と言われるものです。しかし、これが起きるとされるのはストロンゲストクラス(最も強い)のステロイド剤を塗った場合だそうで、ミディアム以下のステロイド剤を使用している分には問題ないとされています。

ステロイドを塗る場合には用いるステロイド剤の強さにも十分注意するようにした方がいいそうです。ですので、お医者さんにアトピー用の薬を処方してもらう際も、ただ言われるがままにもらった薬を使うのではなく、ご自身でも処方される薬がいったいどんな薬なのか(どの程度の強さでどんな副作用があるのか)をその場で医師にしっかりと確認するようにしましょう。

また、アトピー疾患の合併症として白内障網膜剥離などの症状が出る場合がありますが、これもステロイド剤の副作用という訳はなく、その原因は寧ろステロイド剤を全く使わない治療に専念するあまり、抑えきれないかゆみに対して目の周りの擦り過ぎてしまった場合に起こるものです。

ですので、薬を使いすぎるのも良くないのですが、ひどいかゆみがあるのに薬を全く使わないで我慢することもリスクがあるかもしれないということを認識しておきましょう。

眼軟膏を目の周りに使っても意味がない?

目の周りのアトピーをなんとしたい場合に、「ステロイド入りの眼軟膏」を選択する場合があるそうですが、この選択はあまりよくないようですよ。

なぜかというと、この眼軟膏とは目の周りの皮膚に使うものではなく、目の縁よりも内側の「目の粘膜」に使うことを目的としているからだそうです。

目の粘膜に使うため、当然ながらステロイドの強さが弱い成分となっています。その含有量は一般的なステロイド剤の1000分の一程度とされるので、目の周りの皮膚に用いてもステロイド剤としては弱すぎて効力を発揮しないということみたいです。

まぁこちらは使う方は少ないかもしれませんので、参考までに紹介しておきました。

(2)目の周りのアトピーの赤み、色素沈着の治し方(消し方)

目の周り,アトピー,色素沈着,治し方

それでは、いよいよ「目の周りのアトピー、色素沈着の治し方」についてお話ししようと思います。

僕は自分の目の周りに出来たアトピー、そして色素沈着を治すために様々な方法を試しました。その中で、最も効果のあった方法をお教えします。

その方法は至って簡単で、“みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)”という商品を僕は使いました。

こちらがその商品↓

目の周り,アトピー,色素沈着,治し方,保湿

中身は北海道のビート糖という砂糖が主原料となっていて水に溶かして使うのですが、砂糖の浸透力によって肌の保水力を高めることができるという商品です。

ですので、保湿剤というよりは「肌の吸水力向上剤」といった感じです。

では、なぜ、この“みんなの肌潤糖”を使うことでアトピーや色素沈着が治ったのでしょうか。自分なりに考察してました。

“みんなの肌潤糖”で目の周りのアトピーが治った理由

目の周り,アトピー,色素沈着,治し方まず、僕はこの商品をある目的で使いました。それは「肌の保湿」です。肌の保湿とアトピーはどのように関係しているのかご存じでしょうか。

これを説明するにはまず“肌のバリア機能”に関してお話しする必要があります。人の肌には外部から異物が侵入しないように、それを守る働き、つまりバリア機能が働いていると言われています。

そのおかげで、皮膚からウィルスや雑菌が侵入してくるのを防いでくれています。しかし、このバリア機能がアトピーの人は低下してしまっている可能性があるのです。

このバリア機能が低下すると、異物が皮膚から侵入しやすくなってしまいます。アトピーの場合はアレルゲンとなる物質(例えば、ハウスダストやダニなど)が考えられ、それらに反応し易くなってしまうためにアトピーが起こるということが原因の一つとして考えられています。

では、なぜ、アトピーの人はバリア機能が低下してしまったのでしょうか。その原因はいろいろあるのですが、一つの原因として「肌の乾燥」があります。

アトピーの人は実は乾燥肌の人が多いそうです。あなたはどうでしょうか?因みに僕はばっちり乾燥肌でした笑

肌は乾燥すると、肌の構造がザルのようにスカスカな状態になってしまい、外部の異物が侵入し易い状態になってしまうそうです。

なので、肌の乾燥を防ぎ、肌のバリア機能を回復させれば、アトピーが治るという理屈になるのです。

少し話が長くなってしまいましたが、僕はこの商品を使ってより効果的に肌を保湿し、アトピーを治すために使ったのです。

この商品ですが、先ほども少しお話ししたように砂糖が主成分となっています。そしてこの砂糖の浸透力によって肌に水を呼び込んでくれます。なので、肌をより水が吸収し易い状態にするためのサポートをしてくれるのだと僕は考えます。

僕はこれまでにも、アトピー対策として肌を保湿するために化粧水は使っていました。ですが、この商品はその化粧水を使う前の準備として使用するようにしました。

すると、以前よりも化粧水の入りがとても良くなり、より肌が潤う実感があります。ほんとす~っと入っていく感じがあって、とても気持ち良いです。

これを使うようになってから、肌がとても潤うようになってきました。そのおかげで、肌はだんだん正常になり、自然とバリア機能が元に戻ったのだと思いますが、アトピーの症状も和らいでいきました。

そして、肌が正常になってくると肌の新陳代謝(表面の古くなった皮膚が剥がれ、新しく作られた皮膚が表面に出てくること)が活発になり、アトピーの赤みの跡である色素沈着も徐々に薄くなっていき、やがては綺麗に元通りになりました。

これは本当に“みんなの肌潤糖”のおかげだと思っています。

因みに、この“みんなの肌潤糖”の値段は以下のようになっています。

・お試しサイズ ⇒ ¥1,200(税別)
・通常サイズ  ⇒ ¥3,000(税別)

どちらがおすすめかと言うと、断然通常サイズが良いです。なぜかというと、お試しサイズではちょっと量が少なすぎて効果を実感できる前になくなってしまうからです。

僕も初めは安いからとお試しサイズを購入したのですが、効果がちょっと出始めたくらいのところで無くなってしまい、結局通常サイズを追加発注し、初めから通常サイズにしておけば良かったと後悔したからです笑

次でもお話ししますが、だいたい3ヶ月は使った方がいいです。肌が相手ですので時間がかかると思っておいた方が良いです。ゆっくりじっくり確実に治していきましょう。

>>僕の目の周りのアトピー、色素沈着を治した“みんなの肌潤糖公式HPはこちら”

“みんなの肌潤糖”を3ヶ月間使ってみた!~使い方と結果~

みんなの肌潤糖の使い方は至って簡単です。

目の周りの赤み、色素沈着の治し方 ~ 手順① ~

まず、肌潤糖を少量取り出します。この時、手の上にのせても良いですし、僕はプラスチックの容器を自分で用意してそこに付属のスプーン一杯くらいを入れます。

目の周り,アトピー,色素沈着,治し方,保湿

目の周りの赤み、色素沈着の治し方 ~ 手順② ~

肌潤糖に少量の水に入れてペースト状にして、患部(赤みや色素沈着の部分)に塗ります。そして、2~3分放置します。ここでは写真が撮り易かったので、手の甲に代わりに塗っていますが、実際は目の周りに塗りましょう。

目の周り,アトピー,色素沈着,治し方,保湿

 

目の周りの赤み、色素沈着の治し方 ~ 手順③ ~

2~3分放置すると左の写真のように肌潤糖が肌に浸透した様子が分かると思います。そして、軽くすすいで肌の上にある余分な肌潤糖を洗い流します(顔であれば、ぬるま湯で3~4回すすぎます)。

目の周り,アトピー,色素沈着,治し方,保湿

そして、その後、タオルで肌の水気を拭き取った後、お手持の化粧水で肌を保湿し、クリームやワセリンなどで肌の水分が蒸発しないように後ケアを行って完了です。

目の周り,アトピー,色素沈着,化粧水

↑アトピー向けの化粧水をお持ちでない方は、こちらの“みんなの肌潤ろーしょん”という化粧水がかなりおすすめ。「みんなの肌潤糖」とセットで使うことを想定して作られたものなので、抜群に相性が良いです。、おすすめです(僕もこれを使いました)↓

「みんなの肌潤ろーしょん」公式HPはこちら

☆みんなの肌潤糖を3ヶ月使い続けた結果☆

目の周り,アトピー,色素沈着,治し方

みんなの肌潤糖を3ヶ月使った結果、上の写真のように“目の周りのアトピーによる赤みや色素沈着”が綺麗に消えました。

正直、この“みんなの肌潤糖”という商品でこんなに肌が変化するとは予想外でした。

周りの女性からも「前より肌も白く綺麗になったね」と言われ、さらには「どうやって肌を綺麗にしたの?」と興味を持たれる程になりました。

僕は男性なのですが、前よりも肌が白く綺麗になったねと言われて、正直とても嬉しかったですwそして、何より目の周りの赤みや色素沈着が消えて、堂々と人前に立つことが出来ること、異性と面と向かって話ができることが本当に清々しく新鮮な感じがしました。

僕は物静かであまり人に積極的に声をかけるタイプではないですが、もっと人と話したいという意欲まで湧いてくるほどでした。

ですので、僕と同じように「目の周りの赤みや色素沈着」で恥ずかしい想いをしている方は、一度この方法を試してみて下さい。

そして、あなたも目の周りのアトピーを克服して、人前に堂々と立てる幸せを実感して頂けることを願っています^^b

>>僕の目の周りのアトピー、色素沈着を治した“みんなの肌潤糖”公式HPはこちら

 

 - ○○な悩みを解決